二重苦の君たちへ 〜春編・青い春は棄ててゆく。

  • 2011.03.24 Thursday
  • 00:00
 二重苦の君たちへ 〜春編・青い春は棄ててゆく。
 @池袋手刀

  今日は池袋手力ということで、知らないバンドばっかりなのにホーム気分でした。実際行ったことある回数は高円寺ハイと多分そんなに変わらないのになー。池袋というだけで安心してしまう(笑)  


 ■yasu
 
 衣装とかメイクとかは全体的にナチュラルなのに、羽根だけ背負っておられたのが妙にリアルでした。
 カバーとのことでしたが「天使」っていう曲が綺麗だったなあ。

 
 ■HOKAGO TILL TIME
 
「けいおん!」(に限定されないのか?)のコピーバンドなのかな? 演奏された曲は全くわからなかったんですが、みんなノリノリでコスプレしていて見ていて楽しかった(笑)本気の文化祭バンドみたいな。
 ひとりだけ男の子のTILLさんが似合ってるのか似合ってないのかわからないけどとにかくイケメンでした。田中さん(笑)のメイド服は違和感なさすぎて普通。
 

 ■どろろ

  白塗り+眼帯+包帯のヒサキさんと白塗り+ハット+羽織りのキリヒトさん、で見た目のインパクトが凄かった。ベースは女性(……ですよね?)でマスクして終始俯いて黙々と弾いてた(口裂け女の曲のとき、ヒサキさんが顔を隠してる髪の毛を持ち上げるみたいにしてたけど)
 歌詞や世界観がコテコテにおどろおどろしいので惑わされるけど、結構聴きやすい音だった気がする。ヴォーカルも急に叫んだり喚いたりしてもきたなくならなくて、私は好きな感じだったなあ。
 拍手も起こらないので私もぼーっと突っ立って見てしまいましたが、いつもこんな感じなのかな? MCも「見えないんです」「知ってました? ここ僕の夢の中なんです」とか独り言っぽかった。「こんなにやだやだ言っても見えないんですね……」って言われたときとか、何らかの反応を返した方が良かったんだろうか……。「怪人(何て言ってたかうろ覚えです)の声が聞こえてきますよ」っていうMCのあとにキリヒトさんが徐に告知を始めたのはちょっと笑ってしまった(笑)
 

 ■コスモ式

 清水さんはダウンベストに七分丈ぐらいのパンツ、全体的に白黒の縦縞でした。お化粧もして指にも光りモノつけてて、2日前に見たときよりはだいぶ元気そうに見えた(バンド初出しだったから色々大変だったのかな)。かわいかった!
「遊ぼうって言うと遊ぼうって言う」とかACの話から「ぽぽぽぽーん!」て叫んでた(笑)手刀は6、7年振りで、当時はニウロンだったそうですが、そのときPCを落としてプラグ(?)が壊れ、「これと同じものがこのライヴハウスのどこかに必ずあるはずだから探して……!」とスタッフに泣いて探してもらって何とかライヴができた、当時のスタッフさんありがとう! ……ていうような話をしてました。
「ソラフミ」と「NEU GAME」が聴けて嬉しかった。あと初めて聴いたけど「ふゆのほし」はいい曲だったな〜。
 最後もう一曲できる? て袖に確認して(このときの指でまるつくってOK? っていうあの仕草が何かかわいかった)後で怒られちゃうかも〜みたいなことを言いながらやってくれた「Smells like teen spirit」もすごい良かったです! わりと原型とどめてなくてビックリしたけどかっこよかった!


  気が付いたら物販にTILLさんと田中さんが衣装のまんま座ってて、田中さんが描いたイラストを売っていたんですが、どこの文化祭(笑)みたいなすごく変な空間になってました……(笑)
 予想以上に楽しくてホント来て良かったなあと思いました。 とっくに29を通り越していなかったら(苦)バッヂ欲しかったなー。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Soy sauce impulse
Soy sauce impulse (JUGEMレビュー »)
GalapagosS
馬鹿な君と馬鹿な僕でどうせなら!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM